2020-07

スポンサーリンク
アメリカ駐在情報

アメリカ人がエネルギーに溢れている3つの理由

仕事柄アメリカ人とよく関わります。アメリカ支社に駐在もしていました。日常的に、彼らと関わる中で強く感じるのは、アメリカ人がエネルギーに溢れているということです。物の考え方や人生観にも、日本人にはない強い意志やエネルギーを感じます。アメリカ人がエネルギーに満ち溢れる3つの理由をご紹介します。
グローバルスキル

欧米人は空気読まない?ハイコンテクスト文化とローコンテクスト文化の違い

グローバルにビジネスを行うためには、世界各国でのコミニケーションの違いについて、相互に理解する必要があります。1つの方法として、ハイコンテクスト文化とローコンテクスト文化の意味や違いをご紹介します。また、その違いを生む背景や歴史にも触れています。
グローバルスキル

外国人との会議で英語で発言するためのコツ【質問・準備】

外国人との会議で英語で発言するための心構えは、遠慮をしないことが大切であるとお話しました。しかし、多くの日本人は英語が苦手であり、発言をする勇気がなく、黙ってしまうことが多いです。今回は、外国人との会議で英語で発言するためのコツをご紹介します。
グローバルスキル

外国人との会議で英語で発言するためのたった1つの心構え

国際会議で、英語で意見を述べられる日本人はどのくらいいるでしょうか。外国人の英語での会話が理解できない、英語で意見を伝えられる自信がない等の理由から、発言できない日本人も多くいます。今回は英語で発言するためのたった一つの心構えをご紹介します。
アメリカ留学

オンライン授業だけでは留学できない?どうなるウィズコロナのアメリカ留学

2020年7月6日、アメリカ政府から発表があり、秋学期以降、アメリカではオンラインだけの授業を提供する大学に留学を希望する海外留学生には、学生ビザを発行しない場合がある旨の方針が出ました。アメリカ留学を検討する上では非常にシリアスな話です。関連情報を纏めています。
グローバルスキル

【海外駐在 注意点】外国人に反対の気持ちをやんわり伝える方法

外国人とディスカッションする際に、注意すべき点があります。それは、ストレートに相手の意見を否定しないことです。なぜなら、外国人、特に欧米人は、相手の意見をはっきり否定しない傾向があるからです。今回は外国人に反対の気持ちをやんわり伝える方法をご紹介します。
英語学習Tips

追加実施は?補償は? コロナ渦緊急事態宣言後初実施のTOEICに申込殺到

2020年7月8日に、緊急事態宣言後初となるTOEICの申し込みが始まりました。新型コロナウイルスの影響もあり、4月から実施が見送られてきたTOEIC。多くの申込が想定されました。その数は想定以上でサーバーダウン。運よく申し込みができた人もいますが、できなかった人もいます。追加実施や補償はないのでしょうか。
グローバルスキル

海外研修生やインターンが、アメリカの研修先で放置される原因と対策

アメリカ企業で一定期間研修をする日本人留学生やサラリーマンが多くいます。個人的にもアメリカでの研修は大変おすすめです。しかし、アメリカでの研修には研修先で放置されるというリスクがあります。今回は、海外研修生やインターンが、アメリカの研修先で放置される原因と対策についてご紹介します。
グローバルスキル

【海外駐在の注意点】誰に頼んだら良い?現地スタッフへの雑用の頼み方

海外で仕事をするとき雑用は誰に頼んでいますか?例えば、飛行機や電車のチケットを予約したり、会議資料を大量コピーしたり等、海外でも雑用はたくさんあります。今日は、海外駐在先で雑用を頼む際の注意点をご紹介します。
グローバルスキル

【英語】会議招集メール(Invitation)のポイント3つ&ひな形

グローバル化が進む現代のビジネスシーンでは、頻繁に外国人の同僚と会議をされる方も多いと思います。ただ、Web形式も含めて、いざ国際会議を設定する場合、英語で招集メールを書かないといけません。今回は、英語会議招集メール(Invitation)を書く際の3つのポイントや、ひな形をご紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました