元海外駐在員のための英語ブラッシュアップ方法(リスニングとスピーキング)

business meeting 英語学習Tips
Pocket

海外駐在から日本に戻られた方の中には、久しく英語に触れる機会がなかったと言う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、グローバルなこの時代、突然明日英語で国際会議を仕切ってくれなんて言われることもなくはありません。

特に最近は、新型コロナウイルスの感染拡大により、Web会議システムや電話会議システムが普及したことで、より突然の英語会議出席の依頼が来ることも多くなったのではないでしょうか。

今回は、そんな方向けに、海外駐在帰りの方が、英語の会議に出席する前に英語をブラッシュアップするための方法をご紹介します。

重視してブラッシュアップすべきはリスニングとスピーキング

国際会議の前に重視してブラッシュアップすべきなのは、リスニングとスピーキングです。

なぜなら、基本的に会議というものは、人と話し合う場所です。

英語で話を聞き、英語で意見を言う、の繰り返しのため、最も求められる能力は、リスニングとスピーキングなのです。

もちろん、その場で配布された会議資料を読まなければならない場合には、リーディングもある程度求められるでしょう。

しかし、優先してブラッシュアップすべきなのは、リスニングとスピーキングです。

リスニング

nervous

海外駐在のご経験のある方ならご存知かと思いますが、リスニングに関しては一朝一夕で伸びるわけではありません。

リスニング力をキープするためにも日々の訓練が欠かせません。

私は多忙の生活の中でも、1日10分でも英語に触れるためにいくつかのリスニングサイトやアプリを利用するようにしています。

以下、いくつかおすすめのサイトやアプリをご紹介します。

①ボイスオブアメリカ(Voice of America)

1つ目がボイスオブアメリカ(Voice of America)というニュースサイトです。

VOA - Voice of America English News
English news from the Voice of America. VOA provides complete coverage of the U.S, Asia, Africa and the Mideast.
‎Learn American English Podcast
‎あなたの英語力を伸ばすと同時に世界に関するあなたの知識を広げる最も簡単で最高の方法です。 VOA Learning Englishは、世界中の英語学習者が英語スキルを毎日磨けるようにサポートするボイスオブアメリカの特別プログラムです。このプログラムには物語やレッスンが組み込まれています。また、最新のニュースレポート...

アメリカで英語学習者用に作られたサイトのため、簡単な語彙で、ゆっくりとニュースを読んでくれる点がポイントです。

他のニュースアプリに比べると格段に聞き取りやすいです。

このレベルの英語力が聞き取り、十分に意味を理解できるレベルであれば、基本的に英語の会議でもついていくことができると思います。

もちろん議論が白熱して、複数のネイティブスピーカーがかなり速いスピードで会話を始めた場合、とついていけない可能性も出てきます。

正直、このような場合には帰国子女レベルの英語力がないとついていけないことが多く、ほとんどの日本人はある程度諦めるしかありません。

しかし、そうも言っていられないという人のために、以下の2つのサイトをご紹介します。

②CNNニュース

CNN International - Breaking News, US News, World News and Video
Find the latest breaking news and information on the top stories, weather, business, entertainment, politics, and more. For in-depth coverage, CNN provides spec...
‎CNN.co.jp App for iPhone/iPad
‎世界の最新ニュースや情報をお届けするCNNの公式アプリです。 日本語と英語による最新ニュースに加え、CNNがその取材網を駆使して集めた臨場感あふれるビデオ、臨時ニュース発生をお知らせする「Breaking Newsアラート」など、iPhoneやiPod touch、iPadを通してプレミアムな体験をお楽しみいただけ...

アメリカの有名ニューステレビ局CNNのサイトです。

アプリを使ってニュースを聴くことができます。

政治、経済をはじめ様々なテーマのニュースを聞くことができます。

ただ、アメリカ人向けのニュースサイトであるため、ネイティブスピーカー同士が遠慮せずにガンガンしゃべり倒します。

スピーキングのスピードがとても速いのでこれを聞き取れるとなるとかなりのレベルという話になってきます。

私自身、TOEIC公式でもリスニングが満点でしたが。それでもCNNのニュースに関してはなかなか全てを聴き取ったり把握することができないのが現状です。

このレベルで常にブラッシュアップのためにCNNニュースを使おうとするとフラストレーションが溜まってくる可能性もあります。

まずはVOAを中心として、基本的なリスニング力や英語への慣れをなくさないように心がけましょう。

③TED

TED: Ideas worth spreading
TED Talks are influential videos from expert speakers on education, business, science, tech and creativity, with subtitles in 100+ languages. Ideas free to stre...
‎TED
‎TED トークであなたの好奇心を満たし、世界観を広げましょう。テクノロジーや科学から、知らなかった自分が見つかる心理学まで、卓越した人々による 2,000 以上の TED トークから、トピックや気分によってお選びいただけます。 iOS の機能: - 100 以上の言語字幕付きの TED トーク動画ライブラリすべてを...

ご存知の方も多いと思います。

世界的にも有名なアメリカのプレゼンショーです。

アプリで無料で視聴できます。

科学者や経営者、アーティス等、様々なプレゼンターのプレゼンを聴くことで、が英語でのプレゼンのお手本にすることもできます。

プレゼン型の国際会議に出席する前のブラッシュアップにぴったりかも知れません。

スピーキング

Business

スピーキングのブラッシュアップは基本的に話すしかありません。

しかし日常的に英語を話す環境を作ることは難しいものです。

特に最近では、新型コロナウイルス感染拡大もあり、ステイホームが叫ばれている中で、例えば外国人と直接話をする機会というのは限られてしまっているのではないでしょうか。

そんな方々にオススメなのはやはりオンライン英会話です。

オンライン英会話を利用することで例えば月5000円程度の費用で毎日外国人と30分間話をすることができます。

日常的に英語でフリートークをすることによって、スピーキング力の維持が期待できます。

もちろん、海外で生活をしていた頃に比べると、とっさに出てくるボキャブラリーの数は少なくなります。

しかし、国際会議で最低限求められる、自分が伝えたいことをシンプルに外国人に伝える英語勅を維持することは、日々のオンライン英会話で十分です。

以下、いくつかおすすめを紹介します。

①ネイティブスピーカーとのオンライン英会話

アメリカやイギリス等のネイティブスピーカーが多く出席する会議であれば、やはりネイティブスピーカーとのオンライン英会話を行うことが重要です。

ネイティブスピーカーならではの言い回しや速度があるので、それに合わせた実践的な英会話を体験できます。

ネイティブスピーカーかどうかにはこだわらず、ただ英語で話す機会を持ちたいだけということであれば、以下がおすすめです。

Cambly

Camblyの講師は米国、カナダ、英国、オーストラリアなどの国からのネイティブスピーカーに限定されていることがポイントです。

英会話の練習、レッスンコースの受講、実用的なビジネス英語の習得、またはIELTSやTOEFL対策ができます。

少し割高になりますが、日々ネイティブスピーカーと会話ができることは大変魅力的です。

今すぐ無料トライアル!【Cambly(キャンブリー)】

②ノンネイティブスピーカーとのオンライン英会話

ネイティブスピーカーの方ではない場合、国によってはイントネーションが異なり、聞き取りづらいこともあるかも知れません。

しかし、英語で話をするという訓練には十分なります。

また、想定されている国際会議に、英語圏以外のゲストも多くいるようであれば、敢えてノンネイティブの外国人と話す機会をたくさん持っていた方が、会議当日も楽かもしれません。

例えば、有名なレアジョブでは、アジア系のノンネイティブ講師が多く在籍していますが、彼らと話をするだけでも、十分英語のブラッシュアップになります。

レアジョブ英会話

③その他英会話スクール

オンライン英会話だけでなくても、英語のブラッシュアップのための機会はたくさんあります。

英会話スクール

例えば、英語スクールに通うと言う方法があります。

最近では、個人のレベルや目標に合わせた指導を徹底する英語コーチングスクールが多くあります。

【トライズ TOEIC(R)対策プログラム】2ヶ月で最大200点アップ保障

英会話カフェ

また、英会話カフェに通うと言う方法もあります。

英会話カフェLanCulは、カフェや自宅から外国人のメイトとカジュアルにコミュニケーションを楽しむ英会話の新しいスタイルです。

日常会話からスラングや恋バナまで”生きた英語”を学べると、これまでに約15,000人以上(*)の方が体験されています。

フレンドリーなメイトがやさしくリードしてくれるので、はじめての方でも通いやすい英会話です。

英語会議での発言はメンタルも重要

以上の通り、リスニングとスピーキングのブラッシュアップ方法には様々なものがあります。

しかし、いかに英語力を伸ばしたとしても、英語会議で発言するためには、慣れやメンタルも大切になります。

特に、普段から活発な議論をしない日本人は、外国人に遠慮して発言ができないことも多いものです。

そんな日本人でも英語の会議で発言するためには、気軽に発言するように心がけるといったマインドセットや、発言内容に関する事前準備をするといった対策も大切です。

英語会議で発言するためのコツについては、以下の記事を参考にしてみてください。

まとめ

今回は、元海外駐在員向けに、主に国際会議への参加に備えた、英語ブラッシュアップ方法(リスニングとスピーキング)をご紹介してきました。

・国際会議の前に重視してブラッシュアップすべきなのは、リスニングとスピーキングです。なぜなら、基本的に会議というものは、人の話を聞いて、意見を言う場所だからです。

・リスニングに関しては一朝一夕で伸びるわけではないので、1日10分でも英語に触れるべく、リスニングサイトやアプリを活用しましょう。いくつかおすすめのものをご紹介しました。

・スピーキングのブラッシュアップは英会話を継続するしかなく、コロナ渦の現在では、オンライン英会話がおすすめです。

・英語の会議で発言するためには、スピーキングのみのブラッシュアップだけではなく、マインドセットや事前準備をするといった対策も大切です。

現在では、様々な方法で英語に触れることができます。

海外駐在から帰国した後も定期的に英語をブラッシュアップすることで、突然の国際会議や英語での電話会議にも対応できるよう、準備しておきたいですよね。

『海外案件・外資系企業に強い転職【Samurai Job】』

最短即日発送で工事不要!世界中で使えるクラウドポケット型Wi-Fi【ギガWi-Fi】

Pocket

この記事を書いた人

元アメリカ駐在員の純ジャパビジネスパーソン。日系メーカーに勤務。グローバル志向。次はヨーロッパへの駐在を目論んでいる。TOEICは990点(IP)。
三年間でTOEICを400点台から900点台まで上げた経験や、海外での仕事を通じて学んだ外国人とのコミュニケーションスキルやマインド等をブログや記事執筆の形で発信している。
翻訳やライティング、コンサル業務も展開している。

nobuoをフォローする
英語学習Tips
スポンサーリンク
nobuoをフォローする
Global Personz Lab

コメント

タイトルとURLをコピーしました